のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

AAAの魅力とずっとファンで居続ける「炭」

f:id:nogutyo:20161129230625j:plain

AAA大好き(^_^)、のぐちょ(@yuukinogutyo)です!

 

これまで何度か記事にしてきましたが、僕はAAAのファンです♪

nogutyo.hatenablog.com

 

基本的には毎年ライブに参戦しています♪

昨年は10周年記念、今年は6月のアリーナツアーで大阪城ホール公演(*'-'*)

そして11月にはデビュー11年目にして初のドーム公演でした♪

 

紅白歌合戦も7年連続出場。

そんなAAAについて、僕が思う魅力を考えてみようと思います(*´∀`*)

のぐちょの考える「AAAの魅力」 

ファンであれば、そのアーティストを好きになった理由は十人十色だと思います。

そしてずっとファンでいるということは、きっと好きでいる理由が増えたり幅が広がったりしているから♪

 

じゃあ、僕の思う「AAAの魅力」って何だろう?

それは以下の3つかな〜と思いました。

  1. パフォーマンス時とMC時のギャップ
  2. メンバーの仲の良さ
  3. 曲や歌詞の世界観を具体的に表現 

歌が上手いとかダンスが上手いとか、そういった要素は別にAAAでも当てはまると思うんです。

その部分が強みだからこそ、歌手やダンスグループがいるわけで…

そこだけを求めるなら特別AAAじゃなくてもいい訳です(^_^;A 

しかし、そんなプロが多い中AAAを好きであり続けているのは上記の3要素があるからだと思っています!

1、パフォーマンス時とMC時にギャップ

パフォーマンスでカッコいいのは当たり前ですね。

そのメンバー一人一人のキャラに合った演出や表情、パフォーマンスがあると思います。

www.youtube.com

富士急野外ライブの様子!

個人的には「Lil' Infinity」が好きです♪

AAAの知名度を一気に引き上げた「恋音と雨空」も出てきます(^_^)

 

曲に合わせ明るく笑ったり切ない表情をしたり、そこはアーティストとして楽曲を表現しています。

 

しかしAAAはMC時になると、一気に緩くなります(笑)

「もう楽屋だよね、コレ」ってメンバーが言ってしまうほど。。

 

MC中に思いつきでやりたいことあって、ステージでお客さんにお尻を向けて完全に”打ち合わせモード”になったり。

寝転んだり被り物したり、DVDには残りませんが今話題のネタを包まずにやったり…(ピ○太郎とか)

これってきっと楽屋でもこんなんだろうな〜と思ったらやっぱりって感じです(・∀・) 

www.youtube.com

 

2、メンバーの仲の良さ

上で紹介したMC動画でも言っていますが、ホント仲良い(o^ω^o)

 

どんなグループでも、複数の人間が一緒に活動する以上、合う合わないというのもあると思います。

最初ファンになった頃は、AAAもそうかなと思っていました。

ところが本人たちも言ってますがプライベートでもホント仲良くて、

メンバー同士でUSJ行ったりご飯いったりサッカー観戦行ったり…

 

キズナ合宿」なるシリーズもやったりして、そこでもここまでやるかって感じのグダグダ具合だったり一丸になって何かやったり、ワイワイ遊んだり

もうメンバーの素と、それで大笑いするメンバーを見てて、

「あ〜このグループやっぱ好きだわ(*´∀`*)」と思っちゃいます♪

 

DailyMotionですが、気になる方は是非☆

www.dailymotion.com

 

3、曲や歌詞の世界観を具体的に表現

AAAは男5人+女2人の男女混合7人グループです。

結成当時、男女混合のグループは珍しく、

メインボーカルが西島隆弘浦田直也宇野実彩子の3名でした。

今では全員がボーカルとして歌うことが多くなりましたけどね♪

 

男女混合グループのメリットは、歌詞(特に恋愛)の世界観を具体的に表現できることです。

例えば別れる微妙な距離感や複雑な感情を表現するのに、実際にメンバーがその男女を演じることで、より具体的に世界観を見せることがあります。

もちろん聞き手が想像するのが普通なんですが、メンバーがライブやMVで表現することで、より具体的に彼ら(AAA)の伝えたいことが、聞き手に伝わります。

 

 

例えば以下動画・・

www.youtube.com

「出逢いのチカラ」という曲で、1〜3の3部作になっています。

出逢いのチカラ1は「出逢いから付き合うまで」、2は倦怠期というか「当たり前と思ったら見失うよ」ということ、そして3は「別れ」です。

 

ちなみに上の動画では1のラブラブの状態から2の倦怠期、そして3の別れ。

でも相手への気持ちを思い出し1に戻ります。

僕が好きなのは、単に1だけ聴くと付き合いたてラブラブな明るい感じの曲なのですが、「別れ」である3から繋げると”単に明るい曲ではなくなる”ということです(^_^)

 

曲ごとにメッセージがありますが、このように「曲同士の繋げ方」を変えることで、単に曲を聴いたり歌詞を読むよりもメッセージを強く伝えることができる。

繋げ方によってはまた違ったメッセージを作り、伝えることもできる

 

そういった演出がAAAのライブには多いと僕は感じています(*'-'*)

 

 

ファンを続けられた理由は「炭」

僕がAAAのファンになったきっかけは以前書きました!(もう2年前か…)

nogutyo.hatenablog.com

知ったきっかけは映画でしたが、好きになったのは「各メンバーのキャラや、そのギャップ」を知ったときでした(^_^)

 

デビューから11年、僕もファンを続けられたのは、熱くなりすぎず冷めすぎることもなかったからだと思います♪

イメージは「炭」ですかねヾ(・ω・*)ノ

f:id:nogutyo:20160824200604j:plain

炎をあげている訳でもない、かといって消えている訳でもない。

炭のように熱を抱きながら燃え続ける。。

あるときは炎をあげるし、あるときは「消えちゃった?」と思うほど小さくなる。

そんな感じでした(^_^;A

 

ハマってAAAばかり聴く時期はありましたが、CDやDVDのリリース情報からイベント情報、出演番組までチェックしてグッズも揃えて…なんてことは無く、

かといって興味がなくなって聴かなくなることもなく。

 

だから、

燃え上がるように「好き!」を全面に出してるファンの方が、すごく羨ましかったです。自分には出来ないことだから。

 

一方で、燃え上がるような好きは、時に困惑を招きます。

「以前はあれだけ好きだったのに」

「グッズも全部集めるし情報はチェックしてたし、リリース情報が出ると大喜びしたのに」

「AAAのライブやCD、グッズのためにバイト頑張ってたのに」

今、そこまでの情熱が湧かないというとき、そんな自分に困惑して悩む。

そういったファンの方をこれまで何人か見てきました。

 

好きの程度こそあれ「好き」なことに変わりないんだから、その大小で悩まなくてもいいのに…

あいにく、僕は淡々と好きだったので、そこまで思い悩むこともなかったんですよね(・ω・ ;)

 

まとめ

ということで、今回はAAAの魅力について考えてみました。

まとめと、

 AAAの魅力は以下の3つ(もっとあるけど特に!)

  1. パフォーマンス時とMC時のギャップ
  2. メンバーの仲の良さ
  3. 曲や歌詞の世界観を具体的に表現 

カッコいいパフォーマンスと楽屋で話してるようなMC、プライベートでも一緒に遊びにいく(遊園地とかスポーツ観戦とか)メンバーの仲の良さ。

そして、曲や歌詞の世界観を具体的に表現すること。

 

特に3つ目が僕のなかで最も惹かれた部分。

それぞれの曲単体でメッセージがあるけど、曲同士の繋げ方を変えることで、単に曲を聴くよりも強くメッセージを伝えることができる。

そして繋げ方によっては、曲単体とは別のメッセージを作り、伝えることができる。

 

のぐちょがファンを長く続けられているポイントは「炭」です。

炎を上げるように没入することもないですが、消えてしまうこともない。

ずっと長い時間燃え続けることができている。

でも、燃え上がるように「好き!」と全面に出せるのも羨ましい…

 

話をさせると「あ、この人AAA好きなんだな〜」って分かるけど、そうじゃないときっとAAAのファンとは思われないと思います←

 

でもそんな「炭男」でいいかな〜なんて思ってます(o^ω^o)

皆さんは長くファンであり続けているアーティストやグループはありますか?

なんでだっけ?って考えるだけで、もっと好きになれるかもしれません♪

 

 んだらね〜♪

 

 

 

この「Buzz Communication」は、

「AAA 5th Anniversary Premium Award at YOKOHAMA ARENA」 

のライブ映像120分相当が、まんま収録されているDVDが付いています♪

 

このライブ映像はあくまでこのアルバム(ジャケットAのみ)の特典で、

”ライブDVDとして販売されていない”ので、このアルバムを買わないと手に入らないという(・ω・ ;)

上で紹介している「出逢いのチカラ」のライブ映像を含めた一部ファン限定招待したライブだったからでしょうけど、ちゃんとライブDVD化してくれたら買うのに←(´ε`;)

もし気になった方は是非(*´∀`*)