読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

一度は食べて欲しい!美味しいわらび餅が食べられるお店3選

f:id:nogutyo:20161108004319j:plain

わらび餅食べたい♪のぐちょ(@yuukinogutyo)です(´ω`★)

 

京都に行ったらわらび餅を食べたくなります♪

実は社会人になるまで、わらび餅自体あまり食べたことがなく、

名古屋に来て京都に行って初めて「わらび餅」を体験しました(^_^)

 

最初は「?」でしたが、美味しい店に行って食べると良さが多少なりとも感じるように(*'-'*)

 

今回はそんなわらび餅で美味しかった店をご紹介します♪

京都、そして山形です(`・ω・´)ノ

祗園情緒あふれる「ぎをん小森」

祗園にある「ぎをん小森」は、京の町家の保存地区にあるお店で、

わらび餅も美味しいですが、周辺の景観もめちゃ素敵です(o^ω^o)

「あ〜京都来たんやな〜♪」って感じ←

f:id:nogutyo:20161108010416j:plain

こんな素敵な石畳を歩いて向かいます。

f:id:nogutyo:20161108010502j:plain

暗がりに灯る「ぎをん小森」の提灯。

f:id:nogutyo:20161108213518j:plain

いい雰囲気(*´∀`*)こういうの大好きです

f:id:nogutyo:20161108213613j:plain

注文するんは、やはり一番人気の「わらび餅パフェ 黒蜜付き」です!

濃厚な抹茶アイスにふりかけられている抹茶パウダーも良い。

そしてこの抹茶アイスの下には、柔らかいわらび餅がしっかり詰まっています♪

 

黒蜜をかけながら食べると、これまた美味しいのよヽ(*・ω・)ノ

f:id:nogutyo:20161108214041j:plain

木造手摺りのところに、なんか貼り紙がしてあるΣ(@ω@;)

「あぶないです。乗らんといて下さい」

なんか口語で書いてあると、ほっこりしますね♪

 

お土産にわらび餅を買って帰ることもできるので、オススメです(^_^)

 京都祇園 甘味どころ「ぎをん 小森」

関連ランキング:甘味処 | 祇園四条駅三条京阪駅三条駅

 

日本庭園を見ながら…「茶寮 宝泉」

もう一つは、下鴨神社の北、住宅街の中にある「茶寮 宝泉」です。

正直ここは大通りに面してる訳じゃないので、地図アプリを見ながらたどり着きました(^_^;A

f:id:nogutyo:20161108215803j:plain

早くも素敵な雰囲気!

f:id:nogutyo:20161108215938j:plain

やはり一番人気なのは「わらび餅」です。

ラストオーダーが16時45分、僕らが到着したのは16時30分。ギリギリでした(;゚∀゚)

 

この門をくぐって座敷に案内してもらいました。

f:id:nogutyo:20161108231017j:plain

席は全て中庭が見えるように、外を向いています。

向かい合わせやテーブルをもっと置けば、沢山のお客さんを一度に案内できるのに、

あえてそれをしない。

不思議なことに、みんな中庭を見てお茶飲みながらのんびりしてるので、静寂に包まれた空間です。

f:id:nogutyo:20161108225805j:plain

扇風機(笑)

それなりに暑かった!暑かったけど(; ^ω^)

奥に中庭が見えますが、扇風機効果か?実家に帰って来たかのような懐かしさが(笑)

※座敷からは扇風機が見えないよう配慮されています。

 

他のお客さんもいたので座敷の写真を撮れませんでしたが、

襖を外した感じで広く開放感がありました♪

f:id:nogutyo:20161108231119j:plain

さぁ来ました〜♪お抹茶が付いてきます(o^ω^o)

f:id:nogutyo:20161108231141j:plain

モッチモチです♪

注文したとき「15分ほどお時間いただきますが、よろしいでしょうか?」と聞かれました。

なぜそんな質問をしてくるかというと、作り置きしておらず、注文してから作るからです(。・ω・。)ノ 

色が茶色なのは、わらび粉を100%使い、少量の砂糖を混ぜるだけで作っているからとのこと。コンビニとかで見かけるわらび餅って透明だったりしますよね!

わらび餅は、わらび粉などから抽出されたデンプン、水、砂糖などを加熱しながら透明になるまでかき混ぜ、冷やし固めたものである。

〜中略〜

現在のわらびもちは、わらび粉の代わりにサツマイモやタピオカから取られたデンプン、あるいは葛粉を主材料にして製造したものがほとんどであり、本物のわらび粉だけで作ったわらびもちは希少な高級品となっている。

その他のデンプンのものは無色透明で涼しげなものであるが、本来のわらび粉だけのものは茶色がかったものとなる。

出展:わらびもち - Wikipedia

f:id:nogutyo:20161108231453j:plain

食後に麦茶を出していただきましたが、扇風機がいい味出してます(←早く帰れ)

 京都の和菓子/あずき処「宝泉堂」

関連ランキング:甘味処 | 松ケ崎駅茶山駅

静寂の中、中庭を眺めながら広いお座敷で食べる、柔らか〜いわらび餅。

それを引き立てるお抹茶。

また行きたいお店です♪

京都以外で日本で一番と言われる「腰掛庵」※山形県

実は、実家のある山形県にもオススメのわらび餅が美味しい店があります!

京都の老舗が食べログの上位ランキングを独占する中、唯一京都以外から全国ランキング上位に入っているのがこの店です。

 

それがここ!

「こしかけ庵」です!

f:id:nogutyo:20161109000329j:plain

めっちゃ大きく「まんじゅうところ」って書いてありますが、

元々は「醸まん(じょうまん)」という吟醸酒とその酒粕だけで練り上げた生地で自家製の”こしあん”を包み蒸した「酒まんじゅう」でスタートした店です(^_^)

f:id:nogutyo:20161109001217j:plain

その後、わらび餅やかき氷でも有名になり人気店に!

f:id:nogutyo:20161109001158j:plain

「あがらっしゃい、かけらっしゃい」の暖簾。

これは山形弁で「どうぞ、お上がりください、お座りください」という意味。

いいですね、山形弁(o´ω`o)ノ←地元ひいき

f:id:nogutyo:20161109002600j:plain

f:id:nogutyo:20161109002623j:plain

店内はこんな感じ♪

明治時代の蔵をそのまま使っています。

行ったのは冬だったので暖房が(*'-'*)

落ち着く雰囲気。

f:id:nogutyo:20161109002828j:plain

すぐ売り切れちゃうんですよね(;゚∀゚)

f:id:nogutyo:20161109002858j:plain

「いちごわらび」なんて出てたりして、興味がありましたがこっちもすぐ売り切れ(´;ω;`)

 

かき氷も人気すぎて販売中止になったり、知る人ぞ知る店のようで、

僕も地元にいる母に教えてもらって初めて知りました!

 

以前は奥に座敷があって食べることができたと聞きましたが、

僕が行った時期は、あまりの人気にテイクアウト専門になっていた程です(*´ο`*)

 

関連ランキング:和菓子 | 天童南駅

allabout.co.jp

 

あとがき

ということで今回は、一度は食べて欲しいと思う、わらび餅が美味しい店をご紹介しました!

もちろん京都なら、わらび餅が美味しい店は他にも沢山あります(^_^)

そこは今後京都行く中で、色々行ってみるのが楽しみ♪

 

そして山形にある「腰掛庵」

これは「醸まん」「わらび餅」の2大人気商品があるので、

実家に帰ったときはまた買いに行こうかなと思ってます(o^ω^o)

 

わらび餅、オススメな店があったら教えてください!

もし機会があれば、今回ご紹介した店も行ってみてください♪

 

んだらね〜♪