のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

名古屋大須のペンランドカフェでペンジャケットをオーダーしてみた!

f:id:nogutyo:20170604210730j:plain

お久しぶりです、のぐちょ(@yuukinogutyo)です(^_^)

 

今回は万年筆を入れるペンジャケットをオーダーしてみたので、それについて書いてみます♪

 

ペンジャケットって何?

そもそもですが、ペンジャケットとは万年筆をはじめとしたペンを入れて傷や汚れからペンを守るものです。

 

例えば、ペンケースにシャーペンやボールペン、蛍光ペンやら定規を雑多に入れていたら、お気に入りのペンが傷だらけになるかもしれません。

そんな時、大事なペンを入れて保護するのが「ペンジャケット」です!

f:id:nogutyo:20170604213425j:plain

写真中央にある3つがペンジャケットなるものです!

真ん中の青と茶色のペンジャケットについては、以前記事にしたことがありました(^_^)

 

nogutyo.hatenablog.com

 

オーダーしてみようと思ったきっかけ

上記で記事にした通り、カンダミサコさんのペンシースがカラフルで可愛くて、しかも汚れにも強くて気に入ってました。

他にも万年筆用のペンケースはいくつかあるのですが、オーダーしようと思ったのは僕の持っている木軸の万年筆がカンダミサコさんのペンシースだとキツキツでしんどそう(ペンシースが)だったから

f:id:nogutyo:20170605213445j:plain

ちょうど写真の真ん中あたり、ちょっと膨らんでしまってるのがお分かりいただけるだろうか?

 

僕だって一つのものを長く使い続けたいと思っていますので、無理矢理はしたくない。

※体型が変わったのに変わる前の服を着るようなもの。確かに入るかもしれないですが、頻繁に着ていたらいつか破れてしまうかもしれません。

f:id:nogutyo:20141223035024j:plain

こやつです。

セーラー万年筆のプロフィット30周年記念モデル「ブライヤー」

 

案外キャップのリング部分が幅があって、カンダミサコのペンシースだと伸びてしまう。

以前から気になっていましたし、せっかくなのでこの機会でオーダーしてみようと思いました♪

 

オーダーの流れ

ペンジャケットオーダー会は名古屋の大須にある「ペンランドカフェ」で開催されます。 

www.pen-land.jp

 

名古屋に住んでいるので、月1くらいでペンランドカフェに行っているんですが、その中でペンジャケットをオーダーして作ることが出来る機会があると聞きました。

これまでも何となくその存在は把握していましたが、せっかくなので1個くらい作ってみようと思って早速行ってみました(o^ω^o)

f:id:nogutyo:20170409214726j:plain

今週末4月15日(土)は「ペンジャケットオーダー会」です。yumemachimyblog.wordpress.com

 

流れとしては以下の通り。

  1. ペンジャケットオーダー会の日にペンランドカフェに行く
  2. オーダーを受注してくださる「drkr」の金本さんご夫婦に、入れたいペンや万年筆、用途、革、色、ステッチなど色々と話しながら決めていく
  3. その日はオーダー内容を記載した注文書を記入して終了
  4. 次回のペンジャケットオーダー会で受け取り。もしオーダー会の日にペンランドカフェに行けなくても、オーダー会以降はペンランドカフェで預かっていてもらえるので、後日受け取りに行く(会計は受け取り時)

ペンジャケットオーダー会では、毎回トピックスになる革があります。

4月では「クロム革、裏地付き」

でも別にこれだけじゃなくて、ヌメ革など定番であればそれでオーダーできますし、もし今手元になくても仕入れて作ってくれます。

(もちろん希少性の高い革は要相談ですが)

 

「この万年筆を入れたい」など専用を作りたいなら、その万年筆を持っていけば、それ用に採寸してまさに”それ専用”のペンジャケットが完成します(●´∀`●)

 

革の性質やお手入れ方法、経年変化など色んな特徴を教えていただけますし、

これまでオーダー受けた作品を見せていただけたりして、自分のオーダーに活かせたりします♪

 

僕がオーダーしたペンジャケット

僕は4月のオーダー会で注文したので、5月のオーダー会の日に受け取りにいきました(*^^*)

f:id:nogutyo:20170605005942j:plain

今回僕がオーダーしたのは以下のスペックです。

革:ヌメ革

色:青(写真では分かりにくいですが、もう少し濃い青色です)

ステッチ:赤糸

f:id:nogutyo:20170605010022j:plain

裏地も選べます!

僕は青の補色の「オレンジ」にしました(*´∀`*)

外見が青系だけに、インナーのオレンジが目立ちます♪

触り心地もいい(´ω`★)

 

僕は特定の「これ!」って万年筆を入れるつもりはないので、長さ・幅とも色んな万年筆に対応できるように相談してヌメ革をオーダーしました。

やわらかいヌメ革だからこそ、いろんな万年筆に対応できるんですね♪

 

これが堅い革なら、ある程度入れる万年筆や用途を考えた上でオーダーすることになるので、初めてオーダーする僕としてはまず少々ハードルが高かった(^_^;A

 

f:id:nogutyo:20170605213543j:plain

木軸の万年筆をペンジャケットに入れてみました。

最初の写真にあったような、無理矢理つっこんだ感はなくなりました(^_^)

 

これなら長く使えそうです♪

 

 

オーダーしてみた感想

今回作ってみて、自分の好きな色の組み合わせで、好きな万年筆に合わせてオーダーできるのが魅力だな〜と感じました(^_^)

色の組み合わせも僕が好きな色ですし、万年筆も大きさや太さを選ばずに入れられるので重宝しています。

 

表面もあまり傷がつきにくいですし、触り心地もいい♪

使っていて徐々に馴染んでくるのもいいですね(*´∀`*)

 

f:id:nogutyo:20170605011244j:plain

ただ長めに作ったので上記写真の右端、ペンを入れるところがパカパカ開閉して、

ちょっと落ち着かない。。

ここもボタンを付けるとかマグネットで付くようにオーダーすれば良かったと思いましたが、その辺は次回相談してみようと思います(*ノ・ω・)

 

でもこうやって対話をしながら自分の好みを伝えられるっていいですよね!

次回オーダーする時は、僕の好みや持っているペン・万年筆を知ってるベースで話ができますし、より自分の望み通りのペンジャケットが出来そうです♪

 

ちなみに5月のオーダー会、トピックスとなる革はコードバン

f:id:nogutyo:20170514222911j:plain

今週末は「ペンジャケットオーダー会」です。yumemachimyblog.wordpress.com

 

コードバンは馬のお尻の部分から取れる革で、一頭から取れる量がわずかしかなく非常に希少性が高い革です。

「革のダイヤモンド」と称される美しい光沢が特徴ですが、強度も素晴らしく「牛革の2〜3倍の強度」とも言われています。

コードバンの基礎知識 | ココマイスター公式

 

そんなコードバンは「黒」が定番ですが、今回すごいのは紺色・ブルー・グリーン・オリーブが揃っていること!

4月オーダー分を受け取ると共に、コードバンの「オリーブ」でまたオーダーしてしまいました(;゚∀゚)

コードバンで滅多に手に入らない色です、後悔はありません!

ってか実際に目で見るとその美しさに惹かれてしまい、「見るだけ」だったのに気づいたら「どの色のコードバンにしようか」に変わっていました(*ノωノ)

それすらオーダーで自分好みに注文できるんだから嬉しいです♪

 

5月だけコードバンということではなく、在庫があれば6月のオーダー会でもオーダーできます。

希少性の特に高い紺色・ブルー・オリーブ・グリーンは要確認ですが、定番色であれば問題なくオーダーできるかもしれません(*'-'*)

 

5月オーダー分の受け取りは6月17日(土)

出来上がりが楽しみです(o^ω^o)

また報告します!

 

んだらね〜♪