のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

珍しい「オリーブ色」のコードバンでペンジャケットオーダーしてみた!

f:id:nogutyo:20170625172419j:plain

革のステーショナリー大好き、のぐちょ(@yuukinogutyo)です♪

 

前回はペンランドカフェでペンジャケットを初めてオーダーしてみたよ!

という記事を書きました(^_^)

 

nogutyo.hatenablog.com

 

今回はその第2回です♪

 

オーダーしようと思ったきっかけや、実際にオーダーする時の流れなどは前回の記事を参照ください。

 

今回のトピックス革「コードバン

5月のペンジャケットオーダー会のトピックスとなる革はコードバンです(*'-'*) 

 

コードバンは馬のお尻の部分から取れる革で、一頭から取れる量がわずかしかなく非常に希少性が高い革です。

「革のダイヤモンド」と称される美しい光沢が特徴ですが、強度も素晴らしく「牛革の2〜3倍の強度」とも言われています。

コードバンの基礎知識 | ココマイスター公式

 

そんなコードバンは「黒」が定番ですが、今回のペンジャケットオーダー会では「紺色・ブルー・グリーン・オリーブ」が揃っているところが凄い。

f:id:nogutyo:20170514222911j:plain

今週末は「ペンジャケットオーダー会」です。 | 日々夢喰い~Pen Land Cafe :ERペンショップ~

 

 

4月にオーダーしたペンジャケットを5月のオーダー会で受け取りに行ったときに、そのままコードバンでもオーダーしちゃいました(; ^ω^)

 

こんな希少価値高い革でのオーダーですので、そうそうこんな機会ないでしょう。

5月のオーダー会で注文しましたので、6月のオーダー会で受け取りに行きます。

 

ちなみに、別にオーダー会の日じゃないと受け取れない訳ではないです。オーダー会以降であればお店で預かっていただけるので、以降に行けば大丈夫。

僕の場合は、直接作ってくださった金本さんと話をしたいので、オーダー会当日に行くだけです(^_^)

 

作ってもらったペンジャケット

f:id:nogutyo:20170625174615j:plain

こちらが作ってもらったペンジャケットです。

色は「オリーブ」

グリーンでも良かったのですが、オリーブの方が色ムラがあり高級感がありましたので(o^ω^o)

良い〜色です♪

 

f:id:nogutyo:20170625174739j:plain

全体像はこんな感じ。まるで刀を納める「鞘(さや)」のようですね!

ペンジャケットはペンシース(ペンの鞘)とも言うので、まさにそれを体現してるフォルムと言えます。

f:id:nogutyo:20170625174938j:plain

ペンを入れるところには「drkr」のロゴが。

「drkr」の意味は「でら黒い」という意味だとかなんとか(笑)

「でら」とは名古屋弁で「とても」という意味です。

金本さんが日焼けで真っ黒なのでそういう名前になったとか

f:id:nogutyo:20170625175157j:plain

ステッチはオリーブの革に合わせて同系色にしました!

濃いめのステッチでも似合いそう(*´∀`*)

f:id:nogutyo:20170625175245j:plain

f:id:nogutyo:20170625175259j:plain

コードバンはしっかり堅さのある革ですので、ある程度入れるペンの形状にしてあります。

入口も適度な堅さがあるので、すぽっと落ちることはありません(*'-'*)

f:id:nogutyo:20170625175415j:plain

実際に入れてみます。

こちらスーベレーンM800

f:id:nogutyo:20170625175447j:plain

しっかり収まってくれています。

f:id:nogutyo:20170625175607j:plain

セーラー万年筆のプロフィット21もぴったりですね!

f:id:nogutyo:20170625175640j:plain

こちらはスーベレーンM400ですが、これくらい小さいサイズだと少し余裕がありすぎる印象です。

 

もちろん、今回僕は「スーベレーンM800やプロフィット21がぴったり入るサイズ」とオーダーしたのでこのサイズになりました。

スーベレーンM400のように小ぶりな万年筆を入れたければ、そうオーダーすればぴったりなペンジャケットを作っていただけます(^_^)

 

 

オーダーしてみた感想

前回は柔らかい革で、今回は堅めの革でペンジャケットを作ってもらいましたが、どちらも用途に合わせて使えてすごく便利です(^_^)

 

コードバンは堅い革ですが、よりしっかり万年筆を守ってくれていますし、艶があって高級感があります。

お手入れはブラシとかかな〜と思っていたら「ティッシュで軽く拭く程度で十分です」とのことΣ(@ω@;)

もちろん使い込んでいく中で乾燥したりしたら、クリームを塗りこんであげたら良いと思いますが、毎日手で触れ軽く乾拭きする感じで育てていきたいと思います♪

 

それぞれのメリットとデメリット

革の質が違う以上、それぞれにメリット・デメリットがあります。

それをある程度把握しつつ使いたいところです。

f:id:nogutyo:20170605011244j:plain

前回オーダーしたペンジャケットです。

柔らかい革で作っていただきました。

<メリット>

・柔らかいので色んな大きさの万年筆やペンを入れる事ができる(許容範囲が広い)

・傷があまり目立たない

・裏地も選べて遊び心あるペンジャケットに出来る(補色のオレンジにしました)

<デメリット>

・柔らかい分、保護力(?)は堅い革に比べると心許ない

 

f:id:nogutyo:20170625174739j:plain

今回オーダーした「コードバン」です。

<メリット>

・保護力がありペンを守ってくれる

・磨くことで艶が増し、美しく育てることができる

<デメリット>

・革が堅い分、あらかじめ形状が固定され入れられるペンを選ぶ

・傷が目立ちやすい(傷がついても磨くと目立たなくなるけど)

 

おまけ

f:id:nogutyo:20170605010022j:plain

前回オーダーしたペンジャケットでちょっと気になってた事が。。

上記のように柔らかく口が開きやすいため、ペンケースの中で口が開きがちになってきになってました。

しっかり口は閉まっててほしいじゃないですか(´ε`;)

 

例えば入口にボタンを付けたり、マグネットで入口が閉じるようにしたり…

を相談したところ「後付けは難しい」とのことでした。

仮にボタンやマグネットを付けるにしても、裏地と表地を一度剥がす必要がでてしまい、これだけしっかり接着してますので難しいですよね(^_^;A

 

次回柔らかい革でオーダーする際には、ボタンをつけて入口が開かないようにしたいと思いました(^_^)←早くもオーダーするものが決まってしまった図

 

大事なペンが汚れたり傷ついたりするのを気にせず持ち出せるって、小さいようですごく安心感があります(o^ω^o)

 

大事なペンや万年筆がある方は、一考してみても良いかもです!

んだらね〜♪ 

 

関連記事

 

nogutyo.hatenablog.com

 

 

nogutyo.hatenablog.com