読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

美しい軸が数年ぶりの復活!憧れの限定生産品スーベレーンM400茶縞(トータスシェルブラウン)買いました

万年筆 好きなもの 買ったもの 文房具

f:id:nogutyo:20161011235750j:plain

万年筆に夢中、のぐちょ(@yuukinogutyo)です(*´∀`*)

 

ここ最近書いていませんでしたが、僕は万年筆が大好きです♪

仕事でも普段の生活でも、基本的な筆記は万年筆で書いていますし、

どこに出かけるにも、お気に入りの万年筆を持ち歩きたいヽ(*・ω・)ノ

 

別に使うか分からない外出でも、持ち出す。

万が一持ってくるの忘れた日には落ち着かない。。

 

そんな僕ですが、最近万年筆を買いました(^_^)

今回はその開封の議と手に入れたいきさつを書こうと思います♪

今回手に入れた万年筆「スーベレーンM400」の魅力

f:id:nogutyo:20161012014921j:plain

今回購入した万年筆は、

ドイツのペリカンというメーカーの「スーベレーンM400」です。

万年筆好きなら知らない人はいない、ってくらい有名で定番。

その魅力は以下のサイトにしっかりまとまってるので

こちらをどうぞ!(丸投げ)

www.pen-house.net

読みにいくのが面倒な方のために、その魅力をザックリ書きますと、

  1. 男性でも女性でも、初心者にも愛好家にも!手に馴染む絶妙サイズ
  2. ひと目でペリカンと分かる高級感あふれる縞模様
  3. 万年筆の醍醐味!伝統的なピストン吸入式を採用

「スーベレーン」とはドイツ語で「優れもの」という意味で長さや太さ、

重さや重心など絶妙のバランスで設計されています(o^ω^o)

 

僕も憧れの万年筆でした♪

 

スーベレーンM400茶縞-トータスシェルブラウン-

f:id:nogutyo:20161013070714j:plain

スーベレーンは縞模様が特徴です。

基本カラーは緑縞、青縞、赤縞、そして定番の黒。

そこに限定生産品として「茶縞」が10月くらいに発売になると発表されました!

 

2013年にスーベレーンM800(同じシリーズでM400より大きいタイプ)で、

茶縞が発売され、あっという間に完売したんです(・ω・ ;)

僕のそのとき欲しかったんですが、欲しい字幅はすぐ完売…

 

なので今回のM400シリーズでの再販はめっちゃ朗報!

9月末に名古屋の大須にあるペンランドカフェに実物を見に行きました♪

 

単に試し書きをしに行くつもりが・・・

結果は以下の通りです↓ 

買っちゃった(*´∀`*)ので開封の議

f:id:nogutyo:20161012015356j:plain

梱包

f:id:nogutyo:20161012015908j:plain

f:id:nogutyo:20161012015922j:plain

ペリカンおなじみのケース

f:id:nogutyo:20161012015938j:plain

オープン♪

f:id:nogutyo:20161012020002j:plain

いい〜色です♪

ペンランドカフェでは茶縞が何本か入荷していて、

縞模様を選ぶことができました(^_^)

1本1本縞模様が違うので、ネットで買ってたら満足できない模様を手にしていたかもしれません。

f:id:nogutyo:20161012020143j:plain

f:id:nogutyo:20161012020204j:plain

ペン先のデザインとバイカラーが美しいですね(*´∀`*)

f:id:nogutyo:20161012020405j:plain

軸を透かすと中が透けて見えます(*'-'*)

インクの残量が分かるので、使っていて急にインク切れ!なんてならないです♪

f:id:nogutyo:20161012020530j:plain

キャップをさすとこんなバランス。

原稿用紙によく合いますヾ(o・ω・)ノ

 

インクは色彩雫「山葡萄」

万年筆はインクを入れて書いて初めてその良さを実感できます(^_^)

どのインクにするかさんざん迷ったんですが、

パイロット社の色彩雫シリーズ「山葡萄」にしました!

 

f:id:nogutyo:20160530134920j:plain

これから秋になっていくし、万年筆の軸も茶色♪

夏は青系がとても合いますが、秋には秋っぽい色を合わせたい(*'-'*)

 

秋に似合う定番のオレンジ系、ブラウン系は既に使っていましたので、

今回は「山葡萄」という紫系に挑戦! 

秋に似合う組み合わせにできました(●´∀`●)

 

字幅はヌラヌラな「中字」

f:id:nogutyo:20161013005120j:plain

字幅は結構迷いました(^_^;A

極細にするか、細字にするか、もしくは中字以上の太さにするか…。

 

ペリカンなど海外のメーカーの万年筆は、筆記体を前提にしているため、

同じ細字でも国産メーカーに比べてかなり太い字になってしまうものが多いんですよね💦

 

手帳とか細かい字を書きたいなら、

国産メーカーの極細字、細字あたりを購入した方が実用性があります。

海外メーカーの細字は、国産メーカーの中字くらいの字幅だったり、1本ずつ個体差が大きかったりするので(´−`) 

 

手帳やノートへの使用を考えるなら「極細」「細字」です。

用途が広い分、人気なので真っ先に売り切れてしまいます。

僕もペンランドカフェに行って確認しましたが、細字はあっという間に売り切れてしまった様子。。。

 

中字は個体によっては太字ほどの太さがあったりするので

実物を見て試し書きするのは必須!

実際に書いてみて迷いましたが、せっかくペリカンの万年筆を買うならノートや手紙でヌラヌラ気持ちよく書きたい♪

そこで「中字」を選択しました!

 

想像通りの字幅でしたが、滑るようにヌラヌラと紙の上を走ってくれるので満足(o^ω^o)

さらに、ペンランドカフェの店長さんが調整してくれたので、書き味は僕好みの最高のものに♪

 

あとがき

ということで、今回は最近購入したペリカンの「スーベレーンM400茶縞」について書きました♪

あまり買った万年筆を紹介することはなかったんですが、

「買おうかな〜」「茶縞ってどんな感じ?」といった迷ってる方の判断材料に少しでも役に立てたらいいな〜と思います(*´∀`*)

 

2013年に発売した時は、あっという間に売り切れた茶縞。

迷ってる方がいたら後悔ないようにご判断を♪

 

茶縞が好みじゃなくても、スーベレーンは緑・青・赤・黒と同じ型で色んなカラーが揃っています(^_^)

f:id:nogutyo:20161012014921j:plain

気になった方は文具コーナーで実物を見てみると楽しいです(´ω`★)

 

んだらね〜♪