読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

まるで全室が”離れ”日常を忘れさせてくれる宿「名月荘」(1日目)

f:id:nogutyo:20150831213157j:plain

非日常の空間、大事。のぐちょ(@yuukinogutyo)です*(*´∀`*)

 

またまた帰省シリーズ。

今回は山形に帰省したときに宿泊した「名月荘」という旅館をご紹介します。

以前サクッと更新したときに少し触れました。

 汗をかくビールジョッキ、山形で過ごす夏は快適そのもの - のぐちょの”気になる”ブログ

ちなみに、この旅館は母が大好きで年に2回は利用する常連?のようですが、

僕は今回で2回目の宿泊。

前回はもう3年前の夏になるので、久しぶりです(^_^)

 

長くなりそうなので、1日目と2日目に分けてご紹介します♪

 

月を愛でる宿「名月荘」

4000坪の敷地にわずか20室しかないので、まず予約が大変。。

親にはいつも感謝しています(^_^;A

でも客室が少ないからこその、パーソナルサービスが魅力で、それがあるから毎回行きたくなる!

母は一人でも宿泊に行くらしいので相当ですね

 

さて早速ご紹介。

例のごとく、写真多めでお送り致します(o^ω^o)

実際に行ったかのような感覚になってもらえたら嬉しいです♪

※設定はご自由にどうぞ(僕と来たという設定でも可)

エントランスから客室まで

f:id:nogutyo:20150830171536j:plain

f:id:nogutyo:20150830171911j:plain

駐車場に着くとスタッフが出てきて荷物をフロントまで運んでくれます。

止まってる車のナンバーは県外ナンバーばかり、その人気のほどが伺えます。。

f:id:nogutyo:20150830171952j:plain

f:id:nogutyo:20150830172015j:plain

名月荘の門やでは囲炉裏があり、これだけでも風情がありますね!

夕方になると夕日と囲炉裏の炎と煙の匂いが相まって、なんとも懐かしい感覚になります♪

f:id:nogutyo:20150830172244j:plain

そこを抜けると石階段、その向こうにエントランスがあります。

f:id:nogutyo:20150830172743j:plain

エントランスにはデカデカと「名月荘」

達筆ですな

f:id:nogutyo:20150830172950j:plain

フロントの待ち合いスペースです。

到着後はチェックインをするのですが、ここに座って冷たいジュースを飲みながらチェックインします。

f:id:nogutyo:20150830172817j:plain

これはほんの一例ですが、廊下などいたるところに華が生けてあります。

それだけでも花が好きな方は楽しめるかも♪

f:id:nogutyo:20150830173140j:plain

階段をのぼって…

f:id:nogutyo:20150830173206j:plain

客室は「都(みやこ)」

廊下を通り抜けると客室です。

今回宿泊した部屋は「都(みやこ)」という名前です(^_^)

f:id:nogutyo:20150831204904j:plain

リビングルーム

到着すると、仲居さんがお茶と羊羹を出してくれました♪

f:id:nogutyo:20150831205002j:plain

竹節杯に羊羹が入ってます(*´∀`*)うまし

花が飾ってあってキレイです♪

f:id:nogutyo:20150831205632j:plain

f:id:nogutyo:20150831204842j:plain

こちら和室。

涼しげで良いですねヽ(*・ω・)ノ

何やら押し入れとテレビの間に不審な?扉が…

f:id:nogutyo:20150831205148j:plain

開いた!!

なんか階段あるぞ!(゚∀゚) wktk

f:id:nogutyo:20150831205230j:plain

そこには二階に続く階段が…

f:id:nogutyo:20150831205246j:plain

おおお!ベッドルームがある!

これなら1階の和室と2階の洋室、両方で寝れるので、大人数で行っても大丈夫そう♪

f:id:nogutyo:20150831205403j:plain

奥にはソファ。ここにも花が!

f:id:nogutyo:20150831205433j:plain

窓から入る光もいい感じですね(^_^)

テラスも落ち着けます

リビングルームから窓を開けるとテラスに出ることができます。

f:id:nogutyo:20150831205834j:plain

蚊取りブタち目が合います(*´∀`*)

「あ、ども」

f:id:nogutyo:20150831210110j:plain

椅子の前に何かありますね、、

f:id:nogutyo:20150831210138j:plain

実はこれ「足湯」なんです。

んで、手前に写ってるのは「半露天風呂」

オカンはテラスでタバコ吸いながら足湯を楽しんでました(笑)

f:id:nogutyo:20150831210250j:plain

半露天風呂というのは、部屋にも温泉が付いてるんですが、それが半分出てるってことです(*'-'*)

これは夏よりも、雪が降る冬のほうが効果を発揮しそう

湯上がり処では「夏祭り」

f:id:nogutyo:20150831215809j:plain

浴場出てすぐのところには「湯上がり処」という涼むスペースがあります。

毎年ここでは夏の期間、「夏祭り」といって

屋外である中庭には団扇や風鈴、子供が水遊びできるスペースを作ったりしてます。

屋内の湯上がり処では「だだ茶豆」や「玉こんにゃく」といった山形の名産や、地元で採れた夏野菜が好きなだけ食べられます(*´∀`*)

f:id:nogutyo:20150831220218j:plain

もちろん生ビールやワイン、日本酒も置いてあってスタッフに声かけすれば持って来てくれます♪

ここで食べ過ぎると夕食が入らなくなるので程々に(笑)

 

ここでの楽しみは夏祭りやお酒や食べ物もそうですが、宿泊者が気軽に話が出来ることです(^_^)

同じ湯上がり処で、ビールとだだ茶豆をつまみながら「今日はどちらから?」と、色んな方と話をすることができました♪

そういった機会って、最近の旅館やホテルでは少なくなってきてるので、なんか嬉しかったですね

 

夕食は部屋でゆっくり 

待望の夕食タイムです!

何種類もコースがある訳ではありません。

料理長がその日オススメの素材を十二分に使ったオリジナルコースを提供してくれます(o^ω^o)

もちろん、予約時にアレルギーや食の好み等は聞いてくれますので、心配ご無用

f:id:nogutyo:20150831213509j:plain

お品書き(のぐちょのカメラレベルの低さにより見にくい…)

「涼風の御献立」

f:id:nogutyo:20150831213747j:plain

夏野菜浸し

f:id:nogutyo:20150831213956j:plain

水雲(もずく)寄せ

もずくがゼリーのようなもので固められ、寒天のように食べられます♪

新食感(´∀`)

f:id:nogutyo:20150831214118j:plain

f:id:nogutyo:20150831214134j:plain

鱸(すずき)と真つぶ貝のお造り

これが日本酒と合うのよぉぉぉお(鼻息)

f:id:nogutyo:20150831214402j:plain

特選山形牛ステーキ

ミディアムレアにしてもらいましたが、極上の柔らかさ

これが日本酒と合うn(略

f:id:nogutyo:20150831214610j:plain

お口直しに、玉蜀黍(とうもろこし)の茶碗蒸し

といっても冷製なので、冷たくて美味しい♪

肉の脂身をスッキリ落としてくれます(^_^)

f:id:nogutyo:20150831214729j:plain

今日のオススメ食材はコチラです。

そう…...|・ω・`)

f:id:nogutyo:20150831214756j:plain

岩牡蠣でごわす!なぜか鹿児島弁

もうのぐちょ家では岩牡蠣大好きなので、日本酒片手に岩牡蠣をほお張ります!

山形県鶴岡産の岩牡蠣らしく、珍しいようです

f:id:nogutyo:20150831214940j:plain

その後、山菜うどんとか、県産コシヒカリとか漬け物とかありましたが、

あっという間に食べ終わったので省略(単に写真撮り忘れただけ)

 

デザートです(・∀・)

牛乳餅とキウイソース、そして桃と巨峰です♪

牛乳餅は初めて食べたんですが、モチモチしてて寒天とはまた違った感じ。

味は濃厚ですが、キウイソースがさっぱりしてるので引き立ちます

f:id:nogutyo:20150831215439j:plain

あと何が美味いって桃です、桃!

どこで取って来たんですか?と聞いたくらい甘くて美味しい。

のぐちょはおかわり所望です(`・ω・´)ノ

 

あとがき 

ということで今回は、山形県上山市にある「名月荘」をご紹介しました!

とりあえず1日目として、エントランスから客室までや、泊まった客室、

湯上がり処での夏祭りや、部屋でのんびり食べる夕食など( ´ ▽ ` )ノ

 

大好きな宿なので1回では書ききれませんでした(^_^;A

次回は2日目のことを書きますが、旅館もそうですが宿の外にもオススメポイントがあるんです♪

 

ではまた!

んだらね〜♪

 

 

 名月荘(めいげつそう)/山形県/上山・葉山温泉【公式HP】