のぐちよの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

無料で簡単にプロ並みの写真加工!Fotor(iPhone・Android版)がMac・Windows版に全然負けてない

f:id:nogutyo:20150616183113j:plain

どうも、のぐちょ(@yuukinogutyo)です

 

前回は、写真加工したい!けど専門的な知識や技術がない、そんな方にオススメの「Fotor」というアプリを紹介しました(o^ω^o)

 無料で簡単にプロ並みの写真加工!「Fotor」が便利♪iPhone、Android、Mac、Windows全部あるよ - のぐちょの”気になる”ブログ

せっかく紹介するならどんな事ができるのかちゃんと書こう!とか思ったら、

めっちゃ長くなってしまい(←いつも)、Mac版の使い方とWindows版のインストール方法で一度切り上げました(^_^;A 

※使い方はMac版もWindows版も同じです♪

 

今回は僕らがほぼ毎日肌身離さず持ち歩いてるスマホ(iPhoneAndroid)版の「Fotor」をご紹介します(^_^)

基本的にアプリってMac版などPC版のが出来る事が劇的に多くて、どっちかというとスマホってそれの簡易版ってパターンが多い印象ですが(のぐちょ主観)、

Fotorは逆で、いつも持ち歩くスマホ版の方に力を入れていて、PC版がそれに追従してるような印象です。

実際のところは分からないですが…(; ^ω^)

 

さてさて

今回も画像多めで紹介しますので、使うイメージを湧かせてもらえたら嬉しいです♪

 

※注

Fotorの公式HPで「どんなことで出来るのか?」すごく分かりやすくまとまってるので、

時間のない方はこっちをチェックしてみて下さい♪

www.fotor.com

「Fotor」iPhone版・Android

iPhone版はApp Storeで「Fotor」と検索いただければすぐに見つかります!

そこからダウンロード・インストールしてください。

Android版はPlayStoreでダウンロードできます。以下からも(^_^)

 

Google play Fotor 画像加工
Fotor 画像加工
制作: Everimaging Co., Ltd
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2015/6/19 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

先日発売になったスタバの「チョコレートクランチ・フラペチーノ」の写真をベースに、今回加工していってみましょう♪

f:id:nogutyo:20150620065049j:plain

アプリを開くと自分のFotorアルバム画面が出てきます。

カメラ・編集・コラージュからメニューが選べます(^_^)

 

Mac版やWindows版と違うのは「Batch」が無い事。

Batchとは”複数の写真にまとめて加工をかける機能”です!

 

複数の画像をまとめてサイズ変更やファイル名変更したり、まとめて同じエフェクトをかけたりできる便利機能ですが、スマホ版には搭載されてないようですね(´・ω・`)

f:id:nogutyo:20150613152408p:plain

Mac版・Windows版と同様、様々な加工ができる「編集メニュー」

f:id:nogutyo:20150620065649j:plain

メニューから「編集」を選んで加工していきます。

まずアルバムから画像を選びます。

加山雄三が爽やかですね・・・

f:id:nogutyo:20150620070031j:plain

チョコレートクランチフラペチーノの画像を選んで編集画面に入ります。

下にたくさんのメニューが並んでますね(*'-'*)

「シーン」を選んでみましょう♪

f:id:nogutyo:20150620070238j:plain

前回の記事でもちょっと触れました「食品」というフィルターです(^_^)

サクッと数秒で加工したいときは、「シーン」で十分”それっぽく”してくれます♪

元画像よりスタバの女神の部分が明るくなりました。

 

サクッと加工するなら「シーン」もありですが、もっとシンプルに余計なことせずに…という方には次の「補正」がいいかもです!

 

さてさて「補正」を試してみます。

補正は「低・中・高」の3段階があって、効果の程は以下の通りです。

f:id:nogutyo:20150620071349j:plain「低」

f:id:nogutyo:20150620071647j:plain「高」

「シンプルに写真を明るくしたい」

「元のままの写真の色合いを残して、明るくだけしたい」

そういった場合に僕は使ってます(^_^)これも数秒の作業です♪

 

ちなみに「基本」というメニューでも、コントラストやシャープさなどを調整することができます(* ̄(エ) ̄*)

 

f:id:nogutyo:20150620070524j:plain

次に「効果」を見ていきます。

これはMac版で出て来た「Effect」のことですね!

 

Mac版・Windows版との違いは以下の2つ。

1、全部で100種類以上

Mac版の倍以上のエフェクトが準備されているのが驚きです。

 2、お気に入り機能

100種類もエフェクトがあっても”よく使う”エフェクトは限られてくると思います。

また、気に入ったエフェクトを一纏めにしたい場合も、このお気に入りに登録しておくのが便利です(o^ω^o)

f:id:nogutyo:20150620072658j:plain「Sunset」

 

スペースの都合上「こんなエフェクトもあるよ〜♪」をまとめて貼ってみます(*´∀`*)

f:id:nogutyo:20150620074219j:plain

f:id:nogutyo:20150620074330j:plain

f:id:nogutyo:20150620074338j:plain

ちょっとお洒落にインスタグラムにアップしちゃう♪とかなら、

「効果」でいろいろ実験しながら加工できそうですヽ(*・ω・)ノ

 

次に「高度」を試してみます。

f:id:nogutyo:20150623225445j:plain

これはビネット、シャドー、ハイライト、色温度、色合い、RGB、曲線調整などがあります。

「ビネット」は別名「トンネルエフェクト」と呼ばれるもので、

写真の四隅が暗くなった写真、周辺の光量が極端に落ちてまるでトンネルの中から覗いているような写真のように見える効果のことです。

レトロ写真に見かけるような、とてもノスタルジーな雰囲気を演出してくれるものです。

これのかかり具合を調整できます。

RGBは3原色(赤、緑、青)の頭文字で、それぞれの配分調整ができます!

 

中でも面白かったのは「曲線調整」です♪

f:id:nogutyo:20150623230230j:plain

曲線を下に引っ張ってみます。

f:id:nogutyo:20150623230251j:plain

今度は上に!

f:id:nogutyo:20150623230308j:plain

ちょこっと山を崩してみたり…

f:id:nogutyo:20150623230328j:plain

一気に真ん中を落としてみたり!

f:id:nogutyo:20150623230354j:plain

完成品がこちらです。

ものの数秒で、なかなか特徴的な写真が出来上がりました♪

あまり専門的なことは分かりませんが、こういった効果を素人でも実現できるのは楽しい(●´∀`●)

 

「ステッカー」は既成の文字をスタンプのようにペタっとできる機能です。

f:id:nogutyo:20150623231718j:plain

f:id:nogutyo:20150623231835j:plain

 

ボカシを入れてより被写体を際立たせるのが「フォーカス」です。

f:id:nogutyo:20150623232504j:plain

円形、線形、楕円形を選べて、ボカシの強弱も自在に調整できます(^_^)

f:id:nogutyo:20150623232700j:plain

 

自分でテキストを入力することも可能です!

それが「テキスト」機能

f:id:nogutyo:20150623231905j:plain

f:id:nogutyo:20150623232003j:plain

字体をいくつも選ぶ事ができます♪

f:id:nogutyo:20150623232105j:plain

チョコレートクランチ・フラペチーノと入れてみました。

f:id:nogutyo:20150623232144j:plain

指でちょちょいと触って傾けます。

f:id:nogutyo:20150623232219j:plain

文字の色も変えてみましょう♪

f:id:nogutyo:20150623232248j:plain

シャドーをつけてみたりして(・∀・) 

文字に透明感を出したり位置を変えたり色々できます。

f:id:nogutyo:20150623232406j:plain

ということで完成です\(^o^)/

スマホ版だけ?3つの違い

MacWindows版とスマホ版で大きく異なる部分が3つあります。

1、加工のヒントがいっぱいの「インスピレーション」

2、時事ネタや新機能の紹介、Fotorをより効果的に使うテクニック紹介、フォトコンテストなど「イベント」

3、新しい効果やフレーム、テキストなどを追加購入できる「ストア」

 

ヒントがいっぱいの「インスピレーション」

スマホ版のFotorにはインスピレーションを刺激してくれるような写真を随時載せているページがあります♪

自分の写真加工に参考になるようなヒントが沢山あって、加工するときに時々見たりして(o^ω^o)

f:id:nogutyo:20150623233236j:plain

f:id:nogutyo:20150623233459j:plain

様々な企画がある「イベント」 

「イベント」では、

時事ネタ(父の日、母の日、バレンタイン、クリスマス等)や新機能の追加、

Fotorをより効果的に使うテクニック紹介、

フォトコンテストなど様々な企画があります。

f:id:nogutyo:20150623234020j:plain

新しいフレームや効果、テキストを購入できる「ストア」

f:id:nogutyo:20150623235424j:plain

f:id:nogutyo:20150623234557j:plain

f:id:nogutyo:20150623234645j:plain

f:id:nogutyo:20150623234724j:plain

f:id:nogutyo:20150623234751j:plain

俗にいう「課金」ってやつですね。

今後もストアには新しいフレームやフォント、ステッカースタンプが増えて充実していくようですので楽しみです(^・ω・^ )

 

最後に

今回も長くなってしまいました(^_^;A

紹介したい機能がたくさんあっていつも通り長文に…。

でも少しでも使用感をイメージしてもらえたら嬉しいです♪

 

特に今回はスマホ版だからこそという3つを紹介しました。

「インスピレーション」は、「どんな風に加工しようかな」「いつもと違う加工をしてみたい」というときに重宝します。

「イベント」は「こんな機能があるのか」と思えるものもありますし、フォトコンテストとか他の方の写真を見る機会があって良いです♪

「ストア」は今後どんどん新しいのが増えていく楽しみがありますよね(^_^)

 

操作性も指で直感的に調整できるので、僕のような素人でも簡単に加工ができます。

 

これから夏に向けて海・山・花火などイベントの多い時期ですし、

空や雲、風景もすごくキレイな時期です。

ブログ用の画像も含めていろいろと使っていこうかと思ってます(^_^)

 

んだらね〜♪ 

 

前回記事

 無料で簡単にプロ並みの写真加工!「Fotor」が便利♪iPhone、Android、Mac、Windows全部あるよ - のぐちょの”気になる”ブログ