読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

「やらなきゃ」と思うものほど遠ざけてしまう

f:id:nogutyo:20150324083318j:plain

 photo credit: Lost in Thought via photopin (license)

 

気づいたら前回の更新から10日も経ってますね(;゚∀゚)

お久しぶりです、のぐちょ(@yuukinogutyo)です!

 

ここ最近ブログの更新が出来てませんでした。

仕事やら何やらで余裕がなかったというのが正直なところ。

あとは個人的なブログへのスタンスの問題。

 

ただ何か書くならすぐできます。

でも、つぶやく程度のことは書きたくないし、「今日は○○しました」といった日記的なのも僕のブログではあまり書かないと決めています。

その辺と仕事のバランスを考えたときに、単に両方こなすことが出来なかったんです。

僕のキャパが足りなかっただけのこと (´Д`)

 

余裕が無いときは手帳や日記が真っ白 

「あ〜余裕無くしてるなぁ」と思うのは、手帳や日記が白紙の日が続くとき。

不思議と、忙しくても手帳や日記を書いてるときはテンパったりしないのに、

書かなければ書かないほどテンパる。

手帳や日記を書く時間が惜しい、と言って書く間もなくやってるのに、結果として

手帳書いてるときのがスムーズに物事を進めることができたりする。

 

どんなに忙しいときでも、朝にその日のやりたいことを確認する、寝る前にその日の振り返りをする・・

そういった時間をつくることが、落ち着いて対応する準備になる。

そんな当たり前のことを、ここ1〜2ヶ月忘れてた。

会議に向けてただひたすらに目の前の仕事をする日々…

1年後や先のことを中長期スパンで考えることなどすっかりしなくなっていました。

 

最近やっと落ち着いて来たので手帳や日記を再開したら、再び余裕が出てきた。

「手帳は自分の余裕のバロメーター」だ。

「やらなきゃ」と思うことほど遠ざけてしまう

僕のなかで「やりたいこと」はたくさんあるが、特にやりたいことは以下の3つ。

・資格の勉強

・ブログを書く

ボルダリングなど体を動かす

 

しかし今の自分は全てが中途半端で、僕自身ダラダラしちゃってる。

なんか「やりたいこと」が多くて、でも出来てない自分が嫌で現実逃避しようとしてる感じ。

でもそれが更に焦りを増長させる。

 

土曜日が休みだと、金曜の夜になぜか夜更かしをしてしまう。

部屋で動画や本、DVDをずっと見ていたり、朝方4時まで起きていてその後寝て、

午前中つぶして、勉強できてないことでまたガッカリして…

自分のせいなのにね

 

やらなきゃ!って思ってることほど自分から遠ざけようとしてしまう。

やる時間はあるのに、無いようにしてそしてそれを言い訳にしてる。。

 

この悩みをある友人に相談したら「そのままでいいんじゃない?」という言葉が返って来た。

全くそのままって訳ではなく、完全にダラダラを無くそうとすることをやめるって事。

 

金曜の過ごし方だってそれでいいじゃん。

土曜日の午前中つぶしてもいいじゃん。

起きてから勉強したらいいし

 

完全にダラダラ時間を無くそうとするから、できない自分に焦ったり罪悪感を感じて

逃げたくなるんじゃないかな?

完全になくすのではなくメリハリをつけることじゃないかな。 

冷静なときには自分でも分かってることが、テンパってるときは全くできなかったりするんですよね(^_^;A

 

僕はどこかスマートに上手くやろうとするところがあって、それをやめたら良い気もする。

できない自分を認めて、泥臭くやる方が結果的に良いのかもと思い始めています。。

もちろん理想としては無駄な時間は極力排除すべきだと思います。

でも、今の僕のメンタル状態では、自分を追いつめるだけのようです。

だからダラダラを無くそうとすることをまずやめる。

それくらい極端に考えないと潰れちゃいそうなので…(ー_ー;) 

 

自分の弱いところを表に出すのを嫌がるのでね、AB型は(* ̄(エ) ̄*) 

泥臭く!とか嫌がるタイプが多いと思ってるんですが…(のぐちょ周辺のAB型データより)

 

万年筆は自分にとっては”癒し”と”メンタルコントローラー”

手帳やノートが白紙が多くなってくるとテンパってるのが分かる。

僕は万年筆でほとんどの筆記をしているので、「手帳や日記に白紙ページが増える=万年筆をあまり使ってない」ということになる。

 

今回少し落ち着いてスタバとかカフェで、ノートに自分の感じた事とか書いたら驚くほど気持ちが落ち着いていくのが分かった。

癒しというか、万年筆で字を書いていると落ち着く。

僕にとって万年筆はメンタルコントローラーなのかも(笑)

 

ただのペンでは出せないインクの濃淡や、自分の筆記角度や筆圧に合わせて育ってくれたペン先の書き心地の良さ。

そのときの感情が文字に表れるように感じられるのも万年筆の不思議な魅力。

まずはもう一度、これら万年筆を使うことを忘れずに、

「やらなきゃ」じゃなく「やりたい」にフォーカスしてやっていこうと思います(o^ω^o)

 

んだらね〜♪