読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

あんなに避けてたTwitterをなぜ始めたのか?これまで知らなかった世界に触れられるもの

f:id:nogutyo:20150118175435j:plain

photo credit: orangeacid via photopin cc

Twitter歴265日(2015年1月20日時点)、のぐちょ(@yuukinogutyo)です(^_^)

 

もはや知らない人はいないんじゃないかってくらい広まったTwitter

それを始めてから265日、すっかり僕もTwitter慣れしました。

 

なんで具体的に始めてから何日たったか分かるのか?

というと数えたからです

以下のサイトで簡単にチェックできたからです♪

 

「いつからTwitter?」ってサイトです(^_^)

 いつからTwitter?

これにTwitterアカウントを入力して「分析開始!」ボタンをポチっとするだけ。

するとこんなん出ます♪ 

おう…始めた時間まで残ってるなんてある意味恐怖…。

世界で13億2898万人目としてスタートしたそうですよ(o^ω^o)

1日の平均ツイート数は13回、意外と多いなって印象です。

 

そもそもなぜ、あれほど避けていたTwitterを始めたのか?

最初はTwitterを毛嫌いしてた

Twitterが流行り出したころ、僕はあえてそれを避けました。

 

「〜なう」とかバカじゃないの?

自分の現状なんてつぶやいて何になるの?

ツイートを追ってたら1日終わりそう

時間の無駄

そもそも141文字なんて足りる?

変な人いたらどうしよ

mixiでもつぶやき機能あるからいいや(当時はmixi全盛) 

 

避けまくって、そうこうして月日が流れ、

2012年秋にあるブログに出会いました。

 (チェコ好き)の日記

来年の手帳どうしよう?って気になってた時期で、

ほぼ日手帳について検索しようとGoogle先生に入力したら、上位に出てきたブログがチェコ好きさんのブログ。

僕がこれまで関わってこなかった世界(美術)の記事や書評、興味深い考察が多かったので、確か当時は過去記事含めてほとんど読み切ったと思います。

 

当時その中で読んだ

チキリンさんのソーシャルブックリーディングが気になる!でもTwitterは…」

というチェコ好きさんの意見に激しく同意しました←そこか

そのままチキリンさん、チェコ好きさん、雪見さんのブログ等を読むこと半年。。

チキリンさんの意見をはじめ色んな人の意見を聞いてみたい、しかも一つのテーマに対してリアルタイムに情報が飛び交う、それを見たい!

 

その勢いのままTwitterを登録しました。

好きなブロガーさんがTwitterやってるってデカいですよね(o^ω^o)

※その後に実際にソーシャルブックリーディングが行われたのは9月でした

 ちきりんさんの「ソーシャルブックリーディング」が面白かったので、感想と考えたこと - (チェコ好き)の日記

Twitterやってみて良かったこと

ソーシャルブックリーディングを見る事、あわよくば参加することを目的にスタートしたTwitter

それまでにある程度慣れておきたい、でもどうしたらいいか分からん…。

そんな中最初にやったのは「自分が好きなことの情報を探すこと」

AAAや万年筆、猫などの情報を発信してる人をフォローすることでした。

※その他日経など情報系や、好きなファッションブランドのアカウントなどもフォローしました

 

特にAAAについては、紅白歌合戦にも何度か出場しているのに、僕の周囲にはファンって人はいなかったんですよね。

「あ〜見たことある」とか「あ、西島隆弘ってAAAだったんだ?」という声はよく聞きましたが(・ω・ ;)

mixiも下火でしたし、大好きなアーティストについて熱くマニアックに語り合いたい!

そんな欲求がTwitterによって瞬く間に満たされていきました(笑)

 

ライブ映像や楽曲について話ができる、追いきれない情報が流れてくる。

TV出演した際には、それを見ながらリアルタイムにファン同士がワイワイできる!

ライブチケットの譲り合いや、ライブのMCを教えてもらったり…

そりゃあAAAファンLifeが大変充実しました(*´∀`*)

 

また、大好きなニャンコを飼ってる方々が毎日流す画像に癒されまくり!

一人暮らしのため猫が飼えない僕としては最高の情報です♪

 

そういった人たちは、Twitterが無ければ全く関わることのないであろう人たちです。

そういった人たちと繋がれる。

その人たちのツイートから色んな情報が得られる。

 

自分は全く知らなかった・興味なかったが、フォロワーさんやその先のフォロワーさんの興味ある情報が流れてくる、そこで新しい情報に触れる事ができる。

自分の世界の外から情報が入ってくる

それが凄く楽しかった♪

f:id:nogutyo:20150120235334j:plain

 

猫好きさんとも沢山繋がることができ、毎日デレデレです(●´∀`●)

 

Twitterを始めて気をつけなきゃと思った事3つ

1つ目は当初自分が想像したとおり、

時間や場所を考えて使わないと1日無駄になるし、ずっとスマホいじってることになります(^_^;A

自分でルールを決めるとかするのがいいですね♪

 

 

2つ目はデマが拡散されやすいということ。

Twitterの情報はまさに生もののような鮮度が魅力だったりしますが、一方でその信憑性は確保されていないものもあります。

SNSですし、感情が多分に盛り込まれるので「思い込み」がそのままフィルター無しで流れてくることがあります。

【twitter大炎上】パーナさん事件から1年!思い返すとやはりカオス!【笑える】 - NAVER まとめ

僕の中で印象的だったのは上記の案件。

デマや思い込み、謝った情報などなど…翌朝各局のTV番組が取り上げる騒ぎになりました。

「〜らしいです!」「〜と聞きました」が、いつしか「〜です」「〜だから」と断定的になっていき、ついには「拡散しないとあなたも同罪ですよ?」とかなっていく様は恐怖ですらありました。

正しい知識なく「〜かも?」が「〜に違いない!」になっていく。。

現場にいないし流れて来た情報しか確認できないため、そうなってしまうんでしょうが、事実関係の確認なく拡散していくのは恐いですね(;*´Д`)ノ

 

3つ目は「クソリプ」ってものですが、説明が難しいので以下のまとめをどうぞ(丸投げ)

これには注意したいと思いますが、あまり気にしてても窮屈なので、

気にしないこととします(`・ω・´)ノ←


【ネットで話題】Twitterで「クソリプ」が話題に!クソリプってなんぞや? - NAVER まとめ

 

 クソリプだらけの桃太郎 - ナナオクプリーズ

まとめ 

ということで今回は、これまで毛嫌いしていたTwitterをなんで始めたのか書いてみました! 

まとめると…

Twitterに対して以下のように思っていた

「〜なう」とかバカじゃないの?

自分の現状なんてつぶやいて何になるの?

ツイートを追ってたら1日終わりそう

時間の無駄

そもそも141文字なんて足りる?

変な人いたらどうしよ

mixiでもつぶやき機能あるからいいや(当時はmixi全盛) 

Twitterに興味が湧いたのは好きなブロガーさんが使っていたから

・チキリンさんのソーシャルブックリーディングを見たい・あわよくば参加したかったから

Twitterを始めて最初にやったのは自分の好きな情報について探す事(AAA、猫、万年筆など)

・AAAの良さをファン同士で語れる場ができて楽しい(マニアックトーク大好き)

・ 毎日大好きなニャンコ画像が「今日のニャンコ」状態で見れるのは癒しの極み!

・自分は全く知らなかった、興味なかったが、フォロワーさんやその先のフォロワーさんの興味ある情報が流れてくる、そこで新しい情報に触れる事ができる。

・自分の世界の外から情報が入ってくる

・気をつけなきゃと思ったこと3つ

・時間や場所を考えないと1日を簡単に浪費する、ずっとスマホをいじってることになる

・デマが拡散されやすい

・クソリプ注意

 

それまでTwitter「ただつぶやくだけ」で自分のことしか発信しないものと思っていましたが、

今では「これまで全く触れなかったような意見や情報に触れることができるもの」という位置づけに変わってきました♪

f:id:nogutyo:20150120233052j:plain 

今の10代であれば物心ついたころにはケータイがあってTwitterもあったと思うので、

当たり前のコミュニケーションツールになってる思います。

クラスの皆がやってるから、好きな芸能人のつぶやきを見たいから、情報収集用、ストレス発散用、ファンアカウントなどなど…。

LINEが普及する前はTwitterの勢力が今よりすごかった印象があります。 

 

今では僕にとっても欠かせないツールの一つになっています。

しかし141文字では語れないことのが多いのも事実。

 

それをブログで記事にしたり、コメントし合ったりそれを元にサクっとTwitterで会話したり…。

自分で使い方を決めれば、たくさんの情報とワクワクに出会える、そんな風に思います(^_^)

興味がある方は始めてみて下さい〜♪

 

んだらね〜♪