のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

自分の強みがわかると噂の「ストレングス・ファインダー」やってみた

f:id:nogutyo:20140108224251j:plain

photo credit: Tambako the Jaguar via photopin cc 

 

強くなりたい! のぐちょ(@yuukinogutyo)です。

 

ちょっと前に流行った「ストレングス・ファインダー」をやってみました!

HPはこちら( ,,´・ω・)ノ

 Clifton StrengthsFinder

これ、ただの占いとか自己診断ツールじゃありません。

この本に載ってるアクセスコードを入力しないと、診断できません。

f:id:nogutyo:20140108225535p:plain

 

本ってのがコレです↓

 

この本の内容についてはまた違う機会に書くとして、とにもかくにもストレングス・ファインダーをやりたければ買うしかない。

そう、買いました!

そしてやってみました(`・ω・´)シャキーン

※とりあえずメモがてら、ブログに結果を貼ります。

結果への感想とかは次回かきますね♪ 

のぐちょの特長的な資質

  • 親密性
  • 共感性
  • 個別化
  • 回復志向
  • 未来志向

以下の太字部分は、のぐちょが「確かに」と思った部分です。

親密性

親密性という資質は、あなたの人間関係に対する姿勢を説明します。

簡単に言えば、親密性という資質によって、あなたは既に知っている人々とより深い関係を結ぶ方向に引き寄せられます

あなたは必ずしも未知の人たちと出会うことを避けているわけではありません

――事実、知らない人と友人になるスリルを楽しむような他の資質を、あなたは持っているかもしれないのです――

しかし、あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。

あなたは親密であることに心地よさを感じます。

一旦最初の関係ができあがると、あなたは積極的にその関係をさらに深めようとします。

あなたは彼らの感情、目標、不安、夢を深く理解したいと思っています。

そして、彼らにもあなたを深く理解してもらいたいと願っています。

あなたは、このような親密さがある程度の危険性を含んでいることを知っています

――あなたは利用されるかもしれないのです――

しかし、あなたはその危険性を解かった上で受け入れます。

あなたにとって人間関係は、それが本物である時のみ価値を持ちます。

そして、それが本物であるかどうかを知る唯一の方法は、相手に身を委ねることです。

互いの気持ちを共有すればする程、お互いの危険性も大きくなります。

お互いの危険性が大きくなればなる程、自分たちの意思が本物であることを、

よりはっきりと証明できるのです。

これらが真の友情を築き上げるための一つひとつのステップであり、あなたはそのステップを喜んで進んで行きます。 

 

共感性

あなたは周囲の人の感情を察することができます。

彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。

本能的に彼らの眼で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解できるのです。

あなたは必ずしもそれぞれの人の物の見方に賛成するわけではありません。

必ずしも一人ひとりの困難な状況を哀れむわけではありません

――哀れむのは、共感ではなく同情でしょう。

あなたは必ずしも、それぞれの人の選択を受け入れるわけではありませんが、理解します。

そして、この本能的な能力は素晴らしい力を持っています。

あなたには言葉に表せない問いかけが感じられます。

あなたは人々が必要としていることが分かります。

他の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適切な言葉のトーンが自然に出てくるのです。

あなたは、人々が自分の感情をうまく言い表せるように手助けします。

あなたは、彼らが感じていることを表現するのを手助けします。

この素晴らしい力によって、人はあなたに惹かれるのです。 

個別化

あなたは個別化という資質により、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます

あなたは一人ひとりの何が特別でどこが個性的なのかを覆い隠したくないので、

人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。

むしろ、個人個人の違いに注目します。

あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています

あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。

この資質によって、あなたは、あなたの友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、

ある人は人前で誉められることを好み別の人はそれを嫌うことを分かったり、

一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、

教え方を調整できたりするのです。

あなたは他の人の強みをとても鋭く観察する人なので、

一人ひとりの最も良いところを引き出すことができます。

この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。

完璧なチームを作りに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、

あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分にできるような、

強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。 

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。

さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。

あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。

あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、

抽象的な問題、あるいは個人的な問題を好むかもしれません。

あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。

あるいは、複雑で馴染みのない問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。

あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。

しかし確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。

底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、

物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。

もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、

機能を停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。

あなたがそれを直したのです。

それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。

あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。 

未来志向

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、

あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。

未来はあなたを魅了します。

まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまで見えます。

この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。

この情景の具体的な内容

――より品質の高い製品、より優れたチーム、より良い生活、あるいはより良い世界――

は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、

それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。

あなたは、未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家です。

現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることが分かった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。

それがあなたにエネルギーを与えてくれます。

それは、他の人にもエネルギーを与えます。

事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待します。

彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。

あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。

描いてあげなさい。言葉を慎重に選びなさい。できる限りその絵を生き生きと描きなさい。

人々はあなたが持ちこんで来る希望につかまりたくなるでしょう。 

 

ざっと読んだ感想

一通り目をとおして最初の感想。

 

なにこれ、べた褒めすぎて気持ち悪い。。

 

なんか諭されてるようで、なんだか釈然としない。。

 

ストレングス・ファインダーって言うから、もっと具体的で

もっとオラオラ系の結果かと思ってたから

なんか肩すかし感 (´・ω・)

 

まぁ読んだ人みんなにある程度適応するには、どうしても抽象的になるし

強みを発見させる目的ならこんな感じになるのかな?

 

次回気になった記述をピックアップしてみます♪

んだらね~♪

 

記事に関連する書籍