のぐちよの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

万年筆でもボールペンでもない、第5のペン「Ingenuity(インジェニュイティ)」左利きにも優しい(=´ω`=)

f:id:nogutyo:20131205215305p:plain

 いんじぇにゅいてぃ!のぐちょ(@yuukinogutyo)です。

 

前回は女性に似合う華やかな万年筆をご紹介しました♪

 女性に似合うの華やかな万年筆をまとめてみた - のぐちょの”気になる”ブログ

男性も1本持ってたら、グッとペンケースが華やかになりますよんヽ(*´∀`)ノ

黒とかシルバーとかブラウンとか、そういった中に1本あるだけで「おっ!」となりますよね~

きっとモテるぜ!ひゃほい!

 

 [壁]ω・`)・・・

 

今回は、前回紹介した中でも”異質な存在”インジェニュイティをもうちょい掘り下げていこうかと思います。

万年筆でもボールペンでもない

まずはこれをご覧ください(=´ω`=)

インジェニュイティのプロモーションビデオです。

 

 お姉さんきれい(*´ェ`*)

海外のメーカーってCMとかPV(プロモ)の作り方がいちいちカッコいいわ。

ちょっと欲しくなってきたわ。

 

従来の筆記具である万年筆、ボールペン、ローラーボール、ペンシルのいずれとも異なる、第5の筆記モード「パーカー5th」を初めて採用した新しいシリーズだ。

Ingenuity(インジェニュイティ)とは「創意あふれるアイデア、発明品」という意味。

f:id:nogutyo:20131205223153p:plain

 上の写真のように、ペン先がちょっと変わっています。

万年筆でもボールペンでもない。

しかし万年筆と共通している、そしてこのペンの一番のウリは

ペン先が「自分だけの書き味」に変化していくということです。 

 

インジェニュイティ・・・い、言いにくい…。

以下「イニュたん」

そう、擬人法だ。

女の子でも猫でもいいです。※猫とかもう人じゃないな。。擬猫法…う~ん

 

イニュたんのペン先は球状になっていて、新品の時は削れていません。

書いていくうちに、ご主人様の角度や筆圧に合わせて、球状のペン先が削れていくのです。

使えばつかうほど、調教され(略

ご主人好みになるヤツってことです。イニュたん従順

f:id:nogutyo:20131205233140j:plain

インジェニュイティの5つの特徴 

  1. 自分の書き味に育ってくれる
  2. 書いた後のインク擦れが少ない(左利きに優しい)
  3. 一晩キャップ外していても大丈夫
  4. 高温環境や機内持込でもインク漏れの心配なし
  5. インク溜まりが少ない

pen-houseさんにとても分かりやすい図があるので、以下読むの面倒な人はコレ見たらいいよ~

f:id:nogutyo:20131205225451j:plain

1.自分の書き味に育ってくれる

これは万年筆の特徴と言えるものですが、それが万年筆ではないのに実現しています!

上に書いたように、ペン先の形状が球状で、それが削れるからですね。

※イニュたんのペン先をチップと言います。

ここテストに出るよ~(=`・ω・´=)

万年筆も確かにペン先が書き手に合わせて育ってくれますが、あれは鉄or金なので、形状変化のスピードはイニュたんのが早いかもしれませんで!

2.書いた後のインク擦れが少ない(左利きに優しい)

ボールペンでは問題ありませんが、万年筆の一般的なペン先は左利きには使いにくい構造になっています。

特に下から上にはねたりする文字を書く時は苦労するようです。※のぐちょは右利きです

左利き用の万年筆があるくらいです!

もちろん自分の書き味に育ってくれれば問題なく使えますが、最初の使いだしはちょっとね。。

しかしこのイニュたんのペン先なら問題無し。

特別なコツや使いこみ不要で、万年筆のウリ「ペン先を育てる」ができるんですヾ(=^ω^=)ノ

3.一晩キャップを外していても大丈夫

万年筆を使っている人からしたら、驚愕の特徴です(;・Д・)

万年筆を使ううえでの絶対避ける事は

「ペン先を乾燥させてしまうこと(ドライアップ)」です。

これ慣れないうちはよくやってしまうのですが、

イニュたんのペン先は新技術と、独自の水性染料インクでドライアップを遅らせることができるようです(^ ^)

4.高温環境や機内持込でもインク漏れなし

万年筆を持って高温環境に行くと、インクタンク内の空気が膨張してインク漏れが起きます。

蓋の開かないビンを温めると、中の空気が膨張して蓋が開けやすくなる、あれと同じ原理です。

また、飛行機での移動では気圧の変化によってインク漏れが起こる可能性があります。それがペン先の構造上起こり得ないということですね。

※ちなみに上記の熱や気圧影響によるインク漏れを防ぐには「インクを満タンにしておく」「インクを全部抜く」のどちらかで解決します( ,,´・ω・)ノ

5.インク溜まりが少ない

ボールペンを使って長時間文字を書いていると、ペン先にインク溜まりができませんか?しかもそれが擦れて紙や手が汚れた入りして

(#ノ゚Д゚)ノ ・゚・┻┻゚・:.。o

みたいなことしたこと、一度はありますよね?(あるある)

 

イニュたんの悩み

イニュたんには悩みがあります。

f:id:nogutyo:20101014153132j:plain

1.筆圧が強い人には負けちゃうかも

イニュたんは万年筆に比べてペン先は柔らかいです。

モチ肌です(嘘)

筆圧の強い方は、イニュたんが「もうダメええ」となってしまう事もあり得るので注意が必要です。

ソフトタッチでお願いします。

まぁ万年筆同様、筆圧0で文字が書けますので、ボールペンのような筆圧は不要です。

すぐにダメになることはないでしょうが、強度という意味では万年筆には劣るかもしれません。

2.インクが高い、種類が多くない

インク交換はボールペンのように替え芯を購入します。

専用の替え芯のため、種類としては定番色が多い。

※ブラック、ブルー、ピーコックブルー、バーガンディ、オリーブグリーン、パープル

色彩雫のような種類はありません。まぁここまで種類あっても、使う色が限定的なら問題ありませんね(*´∀`)

なによりアレなのは値段です。

替え芯1本で¥1,000ってちょっと高い気がする( ´・ω・`)

まとめ

ということで今回は、万年筆とボールペンの課題を解決した第5のペン

Ingenuity(インジェニュイティ)を掘り下げてみました♪

デザインとしては白やシルバーだけでなく、ピンクゴールドなど華やかなものが多いです (=´ω`=)

 

万年筆も好きだけど、ボールペンのような使い方もしたい!

万年筆は使いづらくて嫌!でもペン先は自分好みに育てたい!

左利きで、左利き用の万年筆では可愛いデザインのが無かった!

変わったもの大好き!

これでモテてやる!

広告の外人イケメン~!もうそれだけで欲しくなっちゃう!

などなど・・・

 

気になった方は店頭で試し書きしてみてくらさいヾ(●´ω `●)ノ 

 

んだらね~♪