のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

はてなブログの「おすすめブログ」って何なんだろ?

f:id:nogutyo:20131029212223j:plain

photo credit: Fernando Carmona Gonzalez via photopin cc 

 

寒くなってきましたね~

鍋やりたい!のぐちょ(@yuukinogutyo)です。

 

はてなブログさは「おすすめブログ」ってのあんだげんと、それの掲載基準ってなんなんだべ~?って思ってっけの。

運営スタッフのみぞ知るってごどだと思うげんと、イマイチよぐ分がんねな~ど思ってっけがら、気にさなるごとば書いでみっがな。

はてなブログには「おすすめブログ」っていうのがあるんですが、それの掲載基準って何なんだろ?って思ってました。

運営スタッフのみぞ知るってことだと思うのですが、イマイチよく分からないなぁ~と思ったので、気になってることを書いてみます。

「おすすめブログ」に載るのはいいこと?

f:id:nogutyo:20131029222949p:plain

はてなブログには「人気エントリー・おすすめブログ・新着エントリー」の3つがトップページに特集されています。

上の画像は、その中の「おすすめブログ」のページです。

 

このおすすめブログ、

更新頻度、アクセス数、読者数…などなどあるでしょうが、イマイチその掲載基準が分かりません。

少しずつ基準を変えてきているのは確かなようですけどね。。。

僕のブログも一時期この「おすすめブログ」に掲載いただいていた事があるのですが、今は載ってません。

外れた時は「なぜに?(つД`)」とか思いましたけど、落ち着いて考えたら、

何をもって”オススメ”に選ばれたのか、もっと他に興味深いブログは山ほどあるハズなのに、なぜ僕のが選ばれていたのか分かりませんでした。。

おすすめブログという以上は、何か”はてなブログ側がオススメしたい特徴”があるハズです。

でもなんなんだろ??

そもそも「おすすめブログに選ばれる事って手放しに喜べること??」

そんなモヤモヤの中、とても興味深いブログを見つけました。

違和感のある「読者数」と、荒れた「はてなおすすめブログ」 - 世界を変えるのはブルペンキャッチャー

個人的には「前回の記事、僕ももっと考えて記事にすればよかった」というのが正直な感想です。

僕は読者になって頂いている事やアクセスいただいていることにすごく感謝してますが、それ至上主義ではありません。

興味もないのに誰かの読者にはなりませんし、僕のブログの読者になってほしいから相手のブログの読者になったりしません。

※そんなの意味ないし…

でも、前回の僕の記事を読むと「アクセス万歳!読者数増えたら嬉しいな♪」とはしゃいでるだけに見えて、恥ずかしくなりました(>_<)

それがあるので、上で紹介した記事は結構グサリと来ました。

おすすめブログへの掲載基準って何だろ?

考えうる変動要因は以下の 5つと考えてみました。

※以下は僕の勝手な想像です

  1. 更新頻度?
  2. ある程度の文章量?
  3. 読者数?
  4. 安定したアクセス数?
  5. 面白いネタ(ブクマ数?)

1.更新頻度

ここ一週間ウォッチしてみた感じだと、おすすめブログに掲載されてるブログは毎日更新されているものが多いようです。

中には1日に2~3本記事を書いている方もいました!凄いですね (゚ロ゚;)

でも更新頻度が高くても全く出てこないブログも、はんてブログ界(?)には沢山あります。

2.ある程度の文章量

そこで思いついたのは「文章量」でした。

写真だけのブログや一言二言だけの日記でも、もしかしたら昔の「おすすめブログ」では掲載されてたのかもしれません。

しかし最近のを見ていると、ある程度の文章量がないと掲載されないようです。

3.読者数

読者数0人のブログは見当たりませんでしたが、この辺は僕も見落としがあると思うので何とも言えない…。読者数の大小もあるでしょうが、例えば「最近読者数が伸びている」という基準もありそうですね。

4.安定したアクセス数

毎日10アクセスとかでは難しいでしょうし、やはりある程度の安定したアクセス数は必要なのではないでしょうか。

5.面白いネタ(ブクマ数?)

1~4を満たしていても、そもそも”オススメしたい!”とされるような記事でなければ掲載されることはないと思います。

このなんとも主観的な部分をどう判断しているのは謎ですが(^ ^;)

「おすすめブログ」に掲載されたくない方もいる

本当は取り上げてほしくない、細々とやっていきたい人も、掲載基準(アルゴリズム)によっては「おすすめブログ」に掲載されることもあります。

沢山のアクセスがほしいのではなく、はてなブログでやり取りしていく中で仲良くなった方々とだけ、共感し合ったりコメントでコミュニケーションを取りたいという方もいます。

そういったブログ主の感情を反映させるような仕組みは、まだはてなブログには実装されていないように思います。

アルゴリズム自体を細分化・複雑化するのは難しいと思いますが、オプションのようにブログ主が設定できたらいいのにな~と思います。

<付けてほしいオプション>

  • 記事別で公開設定を変えられる機能
  • 記事別でコメントの公開を変えられる機能
  • おすすめブログに載せるか否か確認する機能(望まぬアクセス対策)

掲載基準はどんどん人間に近付いていくのかも?

「おすすめブログ」にしろ「人気エントリー」にしろ、掲載基準(アルゴリズム)は少しずつ変化していってると想像できます。

どのタイミングでどんな風に変わっていくかは分かりませんが、それが変わると選ばれるブログも大きく変わります。

 ただ毎日数をこなして記事をアップするだけや、やみくもにアクセス&読者数を増やすというのは、今後はアルゴリズムから外されていくのだと思います。

 

そうやって考えると、より読まれるブログを判断するために、アルゴリズムというのはどんどん「人間」に近付いていくんでしょうね!

将来はブログ記事の文章をアルゴリズムが理解して、その中からオススメを選んでいくようになるかもしれません( ,,´・ω・)ノ

まさかはてなの”中の人”が1つ1つブログを見ていく??

それはそれで、はてな運営スタッフの愛でしょうけどね(*´∀`)

 まとめ

「とりあえずアクセス倍増!」とか「読者増やすために、形式的に読者になって、相手が読者になってくれるのを誘おう」とか、

そういったものがどんどん廃れていって、”大事なのは中身”、”いかに記事に自分を出すか”になるのかもしれません。

日記ブログがダメということでなく、その中にブログ主の価値観が出れば、十分楽しいブログになると思います。その人が見えますからね(^ ^)

自分を出すって「自分の感じたことや自分の意見が記事に入っている事」だと僕は考えています。それが何だったのか、正しいのか間違っているのかより、”それを見て自分はどう思ったのか。なんでそう思ったのか”のが僕は興味があります。

「自分を出す」って抽象的なので、それはブログ主によって十人十色でしょうけどね!

だから楽しいし、そんな記事がたくさん出てきたら素敵ですね♪

 

そして自分を出すにしても、出せる範囲を記事ごとに設定できたら嬉しいです!

普段の生活の中で、相手によって出す話題やテーマを選んでいると思います。

この話題は全体には出したくない、けどこれは出して皆の意見を聞きたい等…。

それと同じことがブログでも出来たら、きっともっと使いやすくなりますよね~。

これからのはてなブログに期待したいですねヾ(●´ω `●)ノ

 

んだらね~♪