読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

2014年の手帳を考える!1日1ページでシンプルなレイアウト、たっぷり書ける「EDIT」

f:id:nogutyo:20131014195655j:plain

 photo credit: mattbeckwith via photopin cc

そろそろ来年の手帳が気になる、のぐちょ(@yuukinogutyo)です。

 

そろそろ来年の手帳ば買う人が増える時期んねべが??

僕は今年、ほぼ日手帳とEDITで迷ったあげぐ、EDIT2013にしたっけの。

んだがら「来年も~」と思ってっけがらLoft見できたんだげんと、どだなだがまどめでみっかど思います。

そろそろ来年の手帳を買う人が増える時期じゃないでしょうか?

僕は今年、ほぼ日手帳とEDITで迷ったあげく、EDIT2013にしました。

だから「来年も~」と思ってたのでLoft見てきたんですが、どんなものかまとめてみようと思います。

EDITって何?3つの特徴

そもそもEDITって何?という方はこちらをどうぞ。

 EDiT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY | NEW LiFE手帳2014

人生を編集する手帳で、毎日をクリエイティブに。
時間の管理だけがEDiTの役割ではありません。

この手帳は、アイデアを創造する場所、重要なミーティングの記憶を残しておく場所、
旅先の大切な思い出を書きとめる場所、心に残った映画のセリフを記しておく場所。

使い方はあなた次第、ルールはありません。

“自由” であることは、EDiTの大切なコンセプトです。 

特徴1.1日1ページで沢山書ける!

ほぼ日手帳同様に1日1ページの手帳です(^ ^)

サイズはB6が基本で、他にはA5とB7、B6スリムの全部で4サイズがあります。

たくさん書きたいならA5、

スマホと同じサイズなのがB7、

B6がいいけど、かさばって嫌という方はB6スリム

と考えればいいでしょう♪

 

基本的なレイアウトはどのサイズも同じです。

f:id:nogutyo:20131014230233p:plain

 

これだけ見るとほぼ日手帳と変わりません。※以下の写真はほぼ日手帳

f:id:nogutyo:20131014231234j:plain

違うのはページ下にある「今日の一言」のようなコメント。

f:id:nogutyo:20131014231310j:plain

ほぼ日手帳には以下のように毎日コメントが入っていますが、EDITではそれがありません。代わりに小さく「デイリーインフォメーション」がかなり小さく入っています。 

特徴2.年間ビジョンとマンスリープランで目標と目的を毎月確認できる!

特に僕が気に入っているのは「年間ビジョン」と「マンスリープラン」のページです。

ここでは、今年の自分のビジョン、その月のテーマや目標などを記入できます。

f:id:nogutyo:20131014231725p:plain

 

f:id:nogutyo:20131014230309p:plain

 

1日1ページの手帳は毎日たくさん書けるのがメリットですが、ともすると「1日」にフォーカスしすぎて一週間や一カ月、ましてや一年というスパンに目が行かなくなってしまいます。

そこで新年を迎えたら、その年のビジョンとかやりたい事とか目的を書く!なりたい姿を書く!

それを各月にブレイクダウンしていけるので、半年経って「あれ?今年やりたいことって何だっけ?」ってのが各段に減りましたヾ(●´ω `●)ノ

特徴3.新開発!NEO AGENDA Ⅱ for EDIT

2014年から紙がリニューアルしました。

f:id:nogutyo:20131014234824p:plain

NEO AGENDA Ⅱ for EDIT

なんだこのネオとか…ネコちゃうんかい(´-ω-)←たぶん違う

王子製紙とコラボして「より軽く、薄く、それでいて適度な紙腰を確保。インクの乾きと裏抜けの改善した、なめらかな書き心地」らしいです。

手帳使う上で、紙質って大事ですよね!

すぐ破れるとか紙が分厚いとか、一年付き合っていく手帳としては避けたいところです。特にEDITは1日1ページなので、インクの裏抜けが無いことも大事です。

今日書いたのが裏抜けしたら、明日書くとき

「なんなんこれぇぇ!邪魔あぁぁあぁぁぁ!!」

ってなるやん( ,,´・ω・)ノ

使用例とカバーをご紹介

さらっとEDITのことを書いてきましたが、 使用例のページもあったのでご紹介します。

 EDIT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY | 1日1ページ手帳2013

 

 

 

カバーも2014年EDITは増えました。一覧はこちら

種類や可愛さという意味では、ほぼ日手帳には敵わない印象ですが、逆にこういったデザインが好きという人も多いと思います♪

2014年版EDIT(エディット)|MARK'S DIARY COLLECTION(マークス・ダイアリー・コレクション)|online MARK'S(オンライン・マークス)

まとめ

EDITは、ほぼ日手帳と似ていて非常に悩みますね(-д-;)去年もですが、今年もです。。

使い方も正直大きな違いはないと思います。あるとすればサイズと好み

ネット上を色々調べて見ると、

ほぼ日手帳の今日の一言はスペースを圧迫するから邪魔」という人もいれば「あれがあるから、ほぼ日手帳にしてる」という人もいる。

「EDITはシンプル過ぎてちょっと…」という人もいれば「自由度が高い!」という人もいる。

こればっかりは、実際に見て触って決めるしかないですね(= ̄ω ̄=)ゞ

 

個人的には、1日の書く量はそこそこですが、できれば「書くスペースが無くなる」という事態は避けたいです。

そうなると、ほぼ日手帳のオリジナルは「文庫本サイズ」でスペースに不安があります。かといってカズンだと大きすぎて重いから持ち運びが。。

う~ん、だとB6というサイズのEDITは、2014年も第一候補になりそうですヾ(●´ω `●)ノ

2013年はEDITに活躍してもらいましたが、ちょっとほぼ日手帳も気になってたり…

う、浮気じゃないんだからね/////

 

もう少しEDITについて調べてみて、Loft行って実際に触ってこようと思います!

んだらね~♪

関連書籍
DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術

DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術