のぐちよの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

アラスカの”猫”市長、犬に襲われる!しかし可愛くも意外にハードボイルド?

f:id:nogutyo:20130914214449j:plain 

アラスカ州タルキートナの「猫」市長が3日までに、犬に襲われ重傷を負った。

市長の「スタッブス」は週末に犬に襲われたとみられ、肺に穴が空き、胸骨が折れ、脇腹に約12センチの深い切り傷を負ったという。

医者らによると、3日に管を外して自身で呼吸できるようになったという。

CNNニュースより

衝撃のニュースに驚きを隠せません、隠すつもりもありません、のぐちょ(@yuukinogutyo)です!

事件の状況と猫市長の安否 

見てください、上の写真の痛々しい姿、そして切なげな表情 ・゚・(ノД`)・゚・。

しかし、ニュースを見たときに衝撃だったのは、愛しのニャンコが怪我をしたことももちろんですが、一つの街の市長が「猫」だということです! 

猫のスタッブスはアメリカのアラスカ州タルキートナで、なんと約16年間市長をしている。子猫のときにスーパーの前で経営者に拾われた。

ちょうど市長選を控えていた頃で、出馬した候補者を気に入らなかった住民たちが、投票用紙にスタッブスの名前を記入し、他の候補者を打ち破った。以来、市長として親しまれている。

人口約800人の同市は歴史的地区で、市長は象徴的な存在だという。

このニャンコ市長は選挙で選ばれた、ちゃんとした「市長」です。

まぁ800人の人口なら”市”よりは”村”に近いかな。

 

「猫村長」

 

(=´ω`=)それも可愛いかも♪

 

スタッブスは土曜の夜の散歩中に地元の犬に襲われたとみられ、病院に運ばれたという。

そして今回の事件、猫だから「大けがしました」で終わってるけど、もしこれが人間の市長にたとえたら「暗殺未遂」なんじゃないの??と思っちゃいました。。。

対立候補が犯人で、ニャンコ市長の政治(?)に不満を持っての犯行、みたいな。

 

そしてちょっとほっこりしたのは「散歩中」って 文言。市長としての職務の間に、散歩してるニャンコ。。

今回の襲撃を機に、散歩しなくなっちゃうんじゃないか心配(; ´・ω・`)

猫だから散歩しなくなるなんてないと思うけど、今後はSP付けてほしいな♪

 

現在は順調に回復し、動物病院も退院できることになったとのこと!

安心しました(*´∀`)

猫市長「スタッブス」、SNSやってます♪

さすが現役の猫市長。SNSやってます!

スタッブスのFacebookページ←こちら

 

スタッブスは地元の雑貨店で訪問客を迎えているようです。彼は隣のパブにもよく出入りしており、キャットニップ水をワイングラスから飲んでいるとか。さすが村長市長 !水を飲むこと一つも気を抜きません(=^ω^=)

 

スタッブスは以前から人気者でしたが、犬に襲われた今回のニュースが広まって更にファンを増やしたようです。

彼のFacebookページには世界中からお見舞いのメッセージが寄せられており、この記事を書いている2013年9月14日時点のフォロー数は35,000にも上っています。

 

雑貨店では、壁2面がお見舞いのメッセージで覆われ、スタッブスの様子をうかがいに来る人も後を絶たないとか(^ ^)

スタッブスの回復のための寄付金も寄せられているらしく、その一部は地域の動物シェルターへ譲られる予定とのことです。

意外とハードボイルド?

スタッブスが命を失いかけたのは今回の攻撃がはじめてではないようです。

以前、彼はBB銃で撃たれたことがあり、現在も体内にBB弾が埋まっているとか

低温の揚げ物バットの中に落ちたとか、ゴミ回収車に巻き込まれかけてギリギリで飛び降りたとか。。。

ハリウッド猫に匹敵する経歴ですね(笑)

 

最後に僕お気に入りのスタッブスの写真を、彼のFacebookからご紹介♪

「こんばんわ滝川クリスt、スタッブスです」

 

リボンでおめかし

店番中♪「眠い」

店番中♪「ピーナッツ食べたい」

「やっぱり眠いよ・・・」

「5分したら起こして」

 

こんな市長だったら支持率100%ですよね~ (=´ω`=)

以上、のぐちょ(@yuukinogutyo)でした♪