読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぐちょの”気になる”ブログ

万年筆とカフェ、音楽と空、そして猫が大好き♪ ”気になる”と思ったことをつらつら書いたり考えてみたりするブログ

follow us in feedly

夢か幻か、それとも現実か。

つぶやき

f:id:nogutyo:20130828223341j:plain

photo credit: jakuza via photopin cc

 

昨日は不思議な体験をしました、のぐちょ(@yuukinogutyo)です。

 

夢か幻か、それとも現実か?昨夜は怖い夢を見た。

未だにあれが現実だったのか分からない。

 

昨日(8/27)は22時すぎに気付いたらソファで寝てしまっていた。

深夜0時すぎに起きて電話したりメールしたりして、前回のブログを書いて寝落ち。

 はてなスター付加の音って、マリオのコインゲットの音と同じだね - のぐちょの”気になる”ブログ

 

ソファで寝たら風邪ひくと思って、ベッドで寝た。家は1LDK一人暮らしなので、寝室とソファあるリビングは別部屋。

いつものように就寝。。時刻は2時。

 

怖い夢を見た。何かに脅える夢。

最初は皆とあそぶ夢やバスケする夢など楽しい夢をいくつか見た。そのあと見た夢が意味分からなった。僕は夢の中ではホテルの部屋?みたいな所にいて、ひどく荒廃している部屋で動けなくなってる。助けを呼ぶために声を出そうとするも声が出ない。

でも何かに脅えている。

 

声が出ない苦しみのあまりハッと目が覚めた。

いつもの寝室、まだ夜中だから暗い。しかしいつもと様子が違う。

全身しびれているような震えに襲われ、動くことができない。金縛りにあっているかのよう。。そして強烈な”違和感”

「なんかヤバい、これもしかしてアレか?」

僕は以前、霊感があったのか、アレがいるかどうか分かる時があった。10代の頃だ。

名古屋に来てからはめっきり見なくなったから、すっかり忘れていた感覚。この感覚は数年ぶりだ。

一人暮らしだから助けを呼ぶ人もいないんだけど、声を出そうと必死に口をパクパクする。声が出ない、身体が動かない。

あまりの恐怖に、「浄化」しようとパワーストーンとセージを取りに行こうとするも、体への圧力は更に強くなっていく。

横を向いて寝ていたが、その状態で上から押される感じ。とりあえず体勢を変えようと仰向けになろうとしても出来ない。

というか何かが振り向くのを止めている感覚。怖い。

次第に体がしびれてきて、いよいよ意識が遠のいてきた。

叫ぼうにも声が出ない、口をパクパクしてるうちに意識がなくなったようだ。

 

気づいたら朝になっていた。時刻は5時。

こんな早い時間に起きたら眠くて仕方ないはずなのに、今朝はすっきり。

結局そのまま起きて、ブログを仕上げたりネット見たり、本を読んだりして過ごした。

あれは結局なんだったのか。。

ただ疲れてただけだったのかもしれないけど、あの言いようのない感覚はもう二度と経験したくない。

真相は謎のままだ。でも過去に同じような経験をした記憶がある。あのときも怖かった。目の前に恋人がいるのに声が出なくて体が動かなくて助けを呼べない。

まぁそれには原因があったけど。その辺はまた違う機会に書きたい。

 

とりあえず今日は会社から帰ってから家中を浄化。

こんな時、家でにゃんこ(猫)を飼えたらいいなと思う。一緒に寝れるから不安じゃないし、猫はそういった”直感”がかなり鋭い。

古代エジプトで猫が守護神として祭られていたのも、そういった意味があったのだろうと思う。